FC2ブログ


Recent entries
2013/12/08 (Sun) 12.21!
2013/07/12 (Fri) ど放置脱出?
2012/08/28 (Tue) 虹をつかもう
2012/08/21 (Tue) 気がつくと夏も終盤
2012/05/31 (Thu) 夏が近い
2012/05/28 (Mon) 彼の地で・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LIVEから1週間。

4号氏は12連休に突入の模様。
カレンダー通りのボクは、今年は明日と29日に仕事が入っているため、残念ながらちょっとじだんだな感じですが、それでも後半はゆったり出来るかな?

土下座ロックスは、いろいろメンバーのスケジュール等の関係もあり、またちょっと地味な活動期間に突入です。
今回こそは、新しいカヴァー、そして土下座の曲、双方とも手持ちを増やしていきたいと思ってます!
やるぞ~
つっても、まだ1曲もまともに作ってないのが現状ですが

それと、個人行動のお話を少々。
それもまだ2月先の話なんですが…。

3号えびぃは、現在、Lucy&KEI 両氏によるボーカルユニット「JUKUJO's」に参加しております。
以前は、ベース&パーカッション+時々ピアノという編成だったユニットですが
今回は、B&P&Gという形を基本に、アコースティックなイメージ中心な感じで行くことになってます。
ゆるい感じのペースでリハ中ですが、やはりこの2人の歌は「かっこいい
大分のバンドマンならご存じでしょうが、ウマイとかってのはもう通り越してるっていうか…ボクにはこの表現が一番しっくりしてるように感じます。
横で聴いてて実に楽しい。
まぁ、ウワモノ的な楽器が一人だったりするので、アップアップではあるんですが…
楽しくやってます

で、そのライブが6/28(土)にブリック・ブロックで開催決定しました。
そろそろフライヤーやチケットの作成に入る段階になってきたところです。
前述のお二人が気合い入れてますから、きっと楽しいライブになります!
スケジュールまだあいてる方は、是非ぼんやりと覚えといて下さいませね~
jukujo's_pos

そして。
5号君が人事異動で若干編成の変わったYNO(YMOカヴァー)のライブを
6/14(土)に行う予定になってます。

詳細はまたお知らせさせていただきますので、よろしくです~

というわけで今日はこのへんで。よいお休みをお過ごし下さい!

バケラッタ
スポンサーサイト

2号どん、お忙しいご様子ですな。
とりあえず前のログはこのままにしときます。

で、妙なエスカレートぶりを見せてきた大分発のストーリーの映画版↓に
とうとう本家?ご登場とあいなったようで(w
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000008-oric-ent

先日も犬飼駅でロケがあったりしたそうですが…
どんな仕上がりか楽しみです。

バケラッタ

写真をもっているであろう2号にスペースをキープです(-_-)

お酒は大好きですが、最近酒量はちょっと減った3号です。こんにちは。

というわけで、本日は元子どもバンドの湯川トーベンさんのOAです。
飲むとまったくギターなんて弾けなくなるタチなので、演奏が終わるまではあんまり飲みませんが、今日はTOPなので、終わってからゆっくり飲めてしまいそうな気も…

そういえば先週、なんだか物凄い絡まれ方をした某職場の宴会があり、あらためて「酔い方」を考えさせられる機会がありました。まぁ「たちのいい酔っぱらい」とかって、そもそもそんなカテゴリーがあるかどうか知りませんが(笑)、勝って兜の緒を締めよってかんじ?…なんか使い方ちがうぞ(w

まぁそんなことはいいとして、今日明日もいろんなところでLIVEありますね。
ゆったり楽しみましょうかね!

バケラッタ
acohall.jpg


昔のことばっかり言ってると、もろおいちゃんって感じになっちゃうし(そうなんだけど)
実際、オヤヂ○△とかって企画や雑誌は、どうもまんまとひっかけられちゃってる気がして(ひっかかってるんだけど)若干身構えちゃうんですが(笑)
それにしても。

GMのブログ記事のこの話題には即座に反応してしまいました。

もうチョーーー懐かしい
この頃、こういった機材は楽器そのものに並ぶステータスシンボル?だったような気がします。
当時SONY党だったボクは、スタジオ1980Ⅱを結構長く使ってました。

何でも自力でコピるしか選択肢がなかった時代に、ボクの耳コピLifeの中核をなした1品です。

中2~何年間か…パープル・ZEP・レインボー・KISS・ボストン・VHあたりをかたっぱしからコピーしてた頃は、ほとんどコレを巻き戻し巻き戻しして聴きながらとって行った気がします。

で、そのブログ記事に出てくるこのお店にビックリ。
こんなのが、今まさにあるってのは凄いなぁ。拍手

さて、明後日はライブだったですよね?

バケラッタ

追記
とかなんとか言いながらFM聴いてたら、88ミュージック・ファクトリーで
LIVE情報ついでに「土下座ロックス特集…なんぢゃそりゃ(爆)」みたいなのでいろいろと紹介して頂いてました。ありがとござります~
ちゅうことで、メンバー諸氏、気合い入れて楽しみませう

久々にTOPプロのライブを観に行きました。
様々なところで活躍してるドラマーのJ保氏。

圧倒的なテクニック…なんてもんじゃありません。
「テクニックがないと表現出来ないもの」の最たるモノでした。
そもそも、ドラマーが一人でライブツアーするなんてことが普通に不可能なわけで
クリニックとかってのは聞きますけど。

正直なところ、シンセパットをトリガーにしてオケかなんか流し、それにあわせて叩いてるんだろう…くらいに思ってたんですが、そんな簡単なものじゃなく

パットを駆使して自分で音も出してるなんて…ありえない(w
結果、メロが細かいと、右手だけで16のHAT+スネア+αまでやっちゃうわけで。

で、音源の切り替え専用に使ってるパットがあるんですが、そのPGMチェンジだけでも目まぐるしく、おまけに打数にミスタッチとかあると音色がズレて行っちゃうようで…オソロシイ。
ありゃテクニックに加えて、そーとー頭がよくないと…さすが慶応…?(w

なんにしても、フリー・ソロやってるときの方がぜんぜん楽勝そうに見えました(爆)

会場には、ドラマーの方を中心にたくさんのお客さんが。
シフトの都合で来れなかったアレ兄ちゃん、残念だったですねぇ(><)
そのT社長氏には、ちょいとご挨拶などいたしました。前からT様に面識のあった私の連れは、いきなり「シフトとかいろいろ忙しそうで大変そう」と2度ほど訴えてたようで(笑)
お連れだったDUO相方の美人様が、昔仕事他で4号君の奥様や、ボクの連れとも知りあいだったと言う話を聞き、またも世の中のせまさを感じたりしてる間に終了。

で。
熱帯JAZZ楽団カシオペアとかをようつべで見てたりしたんですが、熱帯…の関連でこんな所にたどり着き「おー、なんかちょびっと懐かしいぞ。」みたいな。
ようつべの魔力。ってなわけでPSY・S。


このCHAKAって人、この後、なにげにいろんな大物ミュージシャンと共演してるんですよね。
香津美先生とかとのヤツも記憶に新しいですが、中でもポンタさん・CHARさん・金子マリさんとかと一緒にやったTime After Timeが印象に残っています。

さて、土曜はライブですか?

バケラッタ

最近はなにやら懐かしいデザインの復刻版エフェクトをよく見かけます。
今や各メーカーから、オーソドックスなものから飛び道具まで物凄い数出ているエフェクターですが、最初のって何だったんだろう…?ワウかな?

歪みを多用する人にとっては、OD、Dis、ブースターとかっていう類がやはり一番気になるところですが、その最初の形っていえばFUZZ
ArbiterのファズフェイスやVOXのTone Benderとかが元起こし的に有名どころですが、より自然な歪みを求めるようになったがゆえに、役目をオーヴァードライブやDISに引き継いで以降、この系のエフェクトが再び脚光を浴びるようになるとは思っていませんでした。

そういえば、たしかDallas-Arbiterって会社には、ボード製作で一斉を風靡した
ピート・コーニッシュ氏や後のハイワットの社長もいたんですよね…。

少年3号にとっての歪み初号機は、中坊の頃のローランド・ワウファズでした。
当時はジミヘンとかでなく、ハクション大魔王のイントロの音の方が印象強いんですが(w

んなことは、おいといて。。。
その頃トッププロの方々は、もう普通に改造スタック系なんかで歪ませてたので、今から考えると当時FUZZをゲットするってのは時既に遅しって感じ?まぁ、これも情報が少なかったが所以ですか。

あ、ベック先生はまだカラーサウンド社のやつを使ってたかも?
もっとも、その後ボスのOD1を一躍有名にしたのもベック先生でしたが…。

2000年ちょっと前にハンドメイド系が出てくるようになってからは、FUZZ FUCTORYとかが代表選手ですが、その間もエレハモのビッグマフとかはずっと作られてたんではなかったかと思います。

で、最近。復刻モノのエフェクトも取り沙汰されてて。
FENDERから出ている復刻版、なんとも懐かしいルックス!
中でもブレンダーは特に印象的な品です。

CHARさんが、お店で見つけて買って帰ってよく見たら
「フェンダー(Fender)」じゃなくて「ファズダー(Fuzzder?)」って書いてあったっていうのは、コノ機種なんじゃないかな?
まぁその時代はギターにしたって、フェンダーやギブソンのロゴマークをまねた様なメーカーがほとんどですけど
いずれにせよ当時はとても斬新な品でしたね。おまけに手の届くような値段でもなかった(と思う)…。

複合機は、ゲインがバラバラだったりで、私的には使いづらい印象が強いですけど
このVOLペダルとかは、ルックスにこだわるならよろしいのではないかと。

エフェクターのこと書き始めるときりがないのと、自分の前を通り過ぎていった機種たちに浪費したお金が恐ろしくなってどうもいかんので、とりあえず今日はコノくらいでやめときます(笑)

で、再度…。19日のチケットありますw
詳しくは一つ前のログを見てね!

バケラッタ。

もうなんだかしらないけど忙しくって更新もママならず。
…とかなんとか思ってる間に4月も第2週。

19日は湯川トーベンさんのO.A.です。

カンタループⅡのTOPページに書いてある通りですが
転記すると
2008年4月19日(土)
出演:湯川トーベン/FatCatBluesBand/土下座Rocks
OPEN18:30/START19:00
music charge\1800(ドリンク別途オーダー)
当日は\500UP となってます。

当然、チケットありますので、
ご来場のお気持ちがありましたら、右のカテゴリーのメールボックスor
メンバーの誰かに直メール下さいませ~。
よろしくお願いします!

VAIOのCMに流れる大好きなAll around meが心地よい京子の五郎です。

バケラッタ


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 土下座ロックス瓦版, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。