Recent entries
2013/12/08 (Sun) 12.21!
2013/07/12 (Fri) ど放置脱出?
2012/08/28 (Tue) 虹をつかもう
2012/08/21 (Tue) 気がつくと夏も終盤
2012/05/31 (Thu) 夏が近い
2012/05/28 (Mon) 彼の地で・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スパムメールやスパムコメント、どこでもわずらわしいことになってるようで、うんざりです(>_<)

このブログの管理者も対策を講じたようで、コメントの際に、確認画面に表示された4桁の数字を入力していただくことになっちゃいました。
ちょっとだけ面倒ですが、コメントいただける方、これまでどおりよろしくです。

それにしても本当にわずらわしい
僕も前のメルアドに日に何百もつまらんメールが届くようになり、
辛抱たまらず、年末にメインアドを変更し、今は、他に無料の追加アドを5つほど用途によって使い分けてます。

当時は、自動で迷惑MAILフォルダに振り分けられた知人からのメールを、スパムと一緒にいくつか削除しちゃったようで、不快な思いをさせてしまいました。
気がついてないのもかなりあるんだろうなと…。
お心当たりの方、申し訳ありませんでしたm(__)m

そういえば最近、ヤフーの自動迷惑メールフォルダに、ヤフーBBからのメールが入ってたりしちゃってますが、あれってどうよ?(笑)

とにかくまぁ困ったもんです
スポンサーサイト

日程的に間違いなくダメなので、最初からキッパリあきらめてるんですが…
ボクがもっとも観たい日本のバンドが集結です。
コレは貴重だと思う3号であります。
ROCK LEGENDS

Show what you’ve got inside of you
曲名ちがってるかな?…キキタイナァ。

********************
加筆。
今日の昼、とあるブログを見て驚いた理由がコレです。
ノーチェック里氏ブログで昨日撮った写真でした。
思いきり似た趣向?ビールおごりましょうw
eff.jpg


音楽を生業としてるわけではない人が、「好きだから」とか「感動したから」とか「モテたいから」…とかで始めた(とかがよく聞く)音楽を演奏する…ってだけの話に、それ以外のたいそうな理由や、あと付けの大義がどうして必要なんでしょうか…。
シンプルなのじゃダメなんかなぁ…。単にコトの消化の仕方や考え方とかが違うって話でしょうが、人によっては、時々そう思わされちゃうことがあります。

さらに会話の中で、(これもあくまで相手によっては)おこがましいとか思ったりしないのかな?…なんて思っちゃう場面も。
あ、ただの雑感でして。特に決まりなんて、あるわけでもないし。

さて、最近いろいろとコピーしてます。
そのあい間に土下座用の曲も書こうかなって思いつつ、これが遅々として一向に進まず。
曲のアウトラインは随分前に出来てたはずなのに。

年明けから関東へ出張している5号ももうすぐ帰還するという折、よく考えると、他のメンバーにも結局同じくらい会ってなかったり(笑)

歌詞どうしようってのが主たる遅れの原因なんですが。

ボキャブラリーがないとうまくコンパクトにまとめられないですね。
もうこのあたりのことは、普通の会話から全てが始まってるんだけど、だらだら喋ってるみたいな歌詞は避けたいし。
妙な解説が必要になる様な詞ではヤだし
かといって、「書いてあるまんま」みたいな全く入っていかないのはガックリだし、いやーなんとも。とっほほー
まぁ敢えていろんな攻め方はあるんでしょうが。

ちゅうことで、歌詞はやっぱ1号に頼んだほうがいいかな

我ながら、なんだかストレス溜まってるぽいですな、こりゃ…(>_<)。
今日はここまで(^^)

バケラッタ。

自分の指の太さに驚いて手放したゴダンスリムは、無事新しいオーナーさんの所へ行きました。とはいえ、ガットギターについては、すぐに後続機を入手するつもりでページを巡回してたんですが…。

その結果、我が家にやってきたNEWCOMERがコレだ~
R・コッツェン・モデル
ス、ストラト(どか~ん)…ナンテコトダ オレノバカ。

とはいえ、状態のわりにとんでもなく安い中古。
コンポ系ネックのストラトは前から欲しかったんです。
太めのグリップに、スーパージャンボのフレットが打ってある22F仕様。
Rは305なので、触感はかなりぺったんこです。
シースルーな色はポッと見、ちょっと乙女チックかな?(笑)

判る人には人はひと目で判る超絶テクニシャンのモデル。
(「大殿」の2代目のリッチーKさんね)
このブログには初登場の人ですが、ボクはこの人はホ~~~ントにうまいし、+ハイセンスだと思ってます。おまけにソウルフルな声質で歌もウマイ。顔までいい。文句のつけどころなし。BigでやったBURNのカヴァーのあんまし歪んでないとんでもないスイープのソロを見た瞬間に、この人のコピーするのはやめとこうと思いましたw

とにかく。やはり、指版のRがきついフェンダー系のネックはボクにはあいません。

さて、またしても衝動でやらかしちまったバカ3号。
しかーし、収支的にはまだ残ってるぞとばかりに
続いて懸案のガットまでキッチリ行く所がバカ3号のバカたる所以。(えへん

そもそも金額的なことも含めて、ガットの選択を迷いに迷ってたのが浮気の原因でした。
ゴダン手放す頃は、CREWSマニアックのsonomaに魅かれてたんですが、コレが何処にも中古がなくて、どう探しても200Kを下回らない。

そんな中。
この前、阪急グランドビルの30Fにある梅田ナカイのアコ専でチラッと弾かせてもらったタカミネの真空管付プリ(旧製品)の音に驚愕
さらに!新しい9V2個のDMPも弾かせてもらったんですが「おー、こいつもかなりイイんちゃう?」みたいな。
DMP

またもや進化に驚いて…で、こっちならたくさん中古出てるに違いない…と、結局このお馴染みのメーカーに戻ってきちゃいました。
でも、今回のヤツ、プリアンプは昔ながらの型。…って、ナンヂャそりゃ?w)
NPT110BN

いやいや、2000年以降のヤツなら、後からプリアンプの取替えも可能らしいです。
このメーカー、本当は何となく敬遠してたんだけど、いわゆる「良くも悪くもタカミネっぽい音」ってのが特に嫌いってわけでもなく…ま、いっか…と。

ボディ表は普通なんだけど、アーチドバックで若干角がとれててフィット感よし。
今回はナット幅47mmだから、アコとクラシックの中間くらい。いいぞいいぞ。

あれよあれよという間に、ゴダン分+ちょい追金で2本になってしまったマイコレクションでありました。アッチョンブリケ。

現在、水面下でリハが進行中のユニットでは、この2本がメインとなりそうな予感。
そのあたりのことはまた折を見て

バケラッタ

いやー、おもしろいと思える大河ドラマは本当に久々!篤姫はいいなぁ。

さて、週末に最近特によく行く焼鳥屋さんに行ったら、A化成のS監督がいらっしゃいました。
実は、その前に行った時もお見かけしてて…。連続。
前行ったのは別大マラソンの前の晩、そして今回は県内一周駅伝開会式の前日でした。G店の側にあるこのお店、マスターが昔速いランナーだった関係で、よく関係者が来られています。チラッと話したら、マスターは1号のこともよく知ってるようで。
ちなみに、今年は50回記念大会

というわけで、1年ぶりのこのタイトル
1号は今年も竹田市チームの監督として監督車でわんわん叫んでます。
見かけたら声をかけてやって下さい。
応援は昨年と同じく「1年ぶりにブログ書いて~」とかでいいと思います。

ひとつよろしく。バケラッタ。

昨日、ポリス関係の検索のことを書きましたが…。

性格上、アクセスログを追っかけたりはしないんですが、このブログに来てくださるきっかけになった検索ワードについてはチェックしてます。
ってゆうか、わりとおもしろいんですよね^^。

というわけで、この機会に集計

1位 土下座
2位 土下座ロックス
3位 王様
4位 MP1 ADA
5位 ケトナー スイッチブレイド
6位 フェンダーメキシコ
7位 GODIN
8位 ポリス 京セラ
9位 丸福
10位 王様と私

おー、なんか結構バンドのページっぽいぢゃんか~?

1位にはいろんな目的があると思われますが…
2位の様に直にご指名検索で来て頂いた方、ありがとうございます。

楽器について調べてるって雰囲気のHIT多いですね。
あんまり参考にならん気がするけど(苦笑)
他にもまあまあ新しいメーカーや製品ならひととおりあります。
BOSSのループとか、エデンとかも。

著名人の名前とかが出ると、集中してヒットしてくるパターンも多いようです。

で、10位ですが…
昨年、王様が大分に来たときにタイトルで使ったフレーズですが
これが意外なロングラン

間違いなくお目当ては、石鹸の国です

「王様と私 ○□子」とか「王様と私 一番人気」とか
直球で「王様と私 ○ー○ランド」とか…各種アレンジあります。
あてはずれだった方、どうもすみませんですw

あと各メンバーの名前や、別ユニット名から来ていただいてる方が結構多いです。

その関係の検索でのチャンピオンは

2号
…ただね…。

検索ワードは「ぶー」です
「竹村」ってのは過去にありません(爆)

レアなところでは
「鮎川誠の身長」
「ずりみそ」…ウマイゾ!
「えびかにの歌」・・・何それ?
「お仕置き」…ここもか^^?
「バケラッタ」
なんてのも。

なんとなく笑えません?

というわけで、中間発表でした~。バケラッタ。

アクセス数がただ事じゃないです。検索ワードの1等賞は「ポリス 京セラ」
旬な時期の話題ってこんなものですねぇ。
2号ぶーりんが前の記事のレスにセットリストあげてます。ちょっとネタバレっぽいかなと思ったけど、ツアーはすぐ終わっちゃうし、どこにでも上がってるしね。

往年のヒット集約って感じですね。
シンクロニシティの時のツアーセットに近いかな?って、当然といえば当然か。

ボクとしては、Walking On The Moonの最後の空耳的な
「♪きんぴら(良ーいよいよいよい)」のとこらへん(リズムも歌も)とかが
ポリスの最もポリスたるイメージ。

何かと歌メロが取り沙汰されやすいバンドですが
コープランド氏のアフリカンだったりジャマイカンだったりする
当時のロックにはおよそ考えられなかったあのビート
サマーズ氏のディレイ・トリックやカッティング、
そしてスティングのノンヴィブラートに近い声、
・・・と、全てが揃わなければ、ポリスの音にはならないですよね。

ってわけで、I Can't Stand Losing You~白いレガッタ~六さんへの流れや
ソ・ロ~ンリあたりに大きく反応します。
見つめていたい(Every Breath You Take)…とかは、わりとどーでもいいんだけど、アンコールのこのへんに持ってくるとこあたりは、やっぱ当時のセールスがどうであったかを物語る…ってトコですか。

いいライブだったことでしょう。日本に来ることはもうないだろうしね。
2号うらやましいぞ。

とりあえずWOWWOWでVTRが放送されるので録ってもらおうっと…みたいな。
同日にあるコープランド監督の「ポリス インサイド・アウト」
前から見たかったんだよね。23日に放送のようです。

バケラッタ

京セラドーム


ライブ前


行ってまいりました ポリスIN 京セラドーム

Message in a bottle から始まった夢のよーな1時間半でした。

前座で同じく3ピースのバンドが演奏しましたが
若い割りにうめーなと思い聴いていると ベース&ボーカルの人
歌い方といい ベースの弾き方といい ちゅーか声そのもの
もっと言うと顔までstingそっくり
曲調は policeとU2たして2でわったよーなかんじ

あとで噂で聞いたんだけど なんとご子息なんですってね
どーりで上手いわけや
偉大な父親持つと超えるのたいへんですな

んで本題

ライブの感想なんですけど
実はぼーっとしててあんまり覚えてないんですな
大阪行く前日 スノボではでにこけてしまい、またまたアバラにヒビいれてしまいまして
咳するだけで地獄の痛みが襲ってくる状態でした

ロクサーヌの時 ライブアレンジで ロクサーヌの掛け合いあったんやけど
隣のおっちゃん(推定35~6才)が音程とタイミングを見事にはずしてまして

sting           「ローーークサーーヌ!」

会場&オイラ      「ローーークサーーヌ!」

ライブ中


隣のおっちゃん・・・・・・ろ・・ ろくっ!


うぷぷ なんじゃ そのタイミング おまけに音程ずれてるし
うぐっ あいたたた あばらが 痛いっ

これが2分続きました まさに 地獄

いやしかし そんなこんな含めて楽しいライブでした
個人的にはKING OF PAINのコープランド先生に感動しまくりました

おまけ

ケッコウ好み


本町のHARD ROCK CAFEでのひとコマ
色んな意見おありでしょうが オイラはきゃわいいと思いました

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


週末が近づきました。
この連休を使って、金沢~大阪に行ってきます。
ボクは目的の80%は、蟹と甘えびと雪吊なので、ほぼただ食ってるだけですが
その間に、2号ぶーりん(雨男)は京セラのポリスに参戦という運びとなります。

やはり土曜日の大阪は雪ですね。そうでしょう、そうでしょう
もっとも今回の金沢は、カラカラに晴れて雪もない状態じゃ雰囲気が出ないので構いませんが。

ということで予告。
来週には、2号の細かいライブレポート(≠大阪ホルモンレポート)が掲載されます。
きっと。いや必ず。

バケラッタ



木目スケスケホワイトのちょっとゴージャスなストラト。欲しいなぁ。
オークション出てないかなぁ。


って、なんか見たことあるカーテン

楽器ショーとかに登場してて、少々前から気になってたLINE6の新製品。
http://www.line6.jp/spidervalve/amps.html

プリ管搭載で歪み自体に真空管を使ってるようなので
音自体はモデリングで作って、後から真空管の音圧をプラスするっていう
今までのVOXやZOOMの真空管搭載型とは明らかに違うのでは。
よね?違うかな?

ボクのイメージとしては、とりあえずデジタルアンプの最先端を走ってるメーカーが
いったん真空管に降参してみた…みたいに感じられます。
まぁ個人的には当然だと思うけど。

でも、デジモノがどんどん進化していくプロセスの一つなんでしょうね。
タッグ組んでるのが、あのボグナーだから期待できる気もしますし
モデリングから流れるから、音のタイプはコンボのツイード系からいわゆる大型スタック系まで、いろいろと創りやすいのではないかな?

どこかにあったら、ちょっと試してみたい感じします!

週末はまたも遊びほうけてしまいました。

昨晩はガウチョへ。
某SNSにおやぢ様があげたログをチラチラ見てた関係で、いきなりラーメンのお話に。
ボクも昼間には、前は4号さんちの近くで屋台をしてたお店に行ってたりしたもので。
なんかしらんけど、このところ毎日2回以上は麺を食べてるらしいおやぢ殿と麺の話をしつつ、ばかばかしく夜は更けていきました。


さて、一夜明けて、世は別大マラソンモード。
昨日の晩の流れから、昼は何が何でもラーメンでしょう…というわけで、交通規制で1時間近くかかりましたが、それでも高城の○U2号店に。
「本日終了」??
でぇ~、12:20でもう売り切りかよ~?


ひとしきり、店の前でぶつぶつ言った後、元町の1号店に。
が、しかし。
これまた結構移動に時間かかったあげく、駐車場も空いてない+長蛇の待ち客の列にゲンナリ。再度リタイア

でも胃袋は完全ラーメンモードだし~。
たくさんチェーンのある○ー○とかで、お茶を濁す気にはなれず、これまた覗き見したレスでチェックしてた下郡バイパスのお店に。


無事お昼にありついたのは14時前(>_<)

ここが結構ヒット!
赤白黒とあるので、なるほど博多のあの有名店系かな?と思ったら、むしろ○蘭を思い出す味?
今度もう1回行ってみようとかたく心に決めて、赤を完食。

…ということで、思いきり脱線しておりますが
最後にいつものBARKSネタで、ちょっと見入った記事を。
『涙のNo.2』


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 土下座ロックス瓦版, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。