FC2ブログ


Recent entries
2013/12/08 (Sun) 12.21!
2013/07/12 (Fri) ど放置脱出?
2012/08/28 (Tue) 虹をつかもう
2012/08/21 (Tue) 気がつくと夏も終盤
2012/05/31 (Thu) 夏が近い
2012/05/28 (Mon) 彼の地で・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリバン・ネタ…っていうか王様ネタですけど…。

「LAZY」というYAMAHA絡みのHR/HMサイトがあります。
ネーミングのもとはパープルのアノ曲でしょうね、たぶん。
大分出身の某氏も編集に関わってるんではなかったかな…?

そこのコラムページの中の1つのこれ

で、その10/5の記載分が、この⇒「頼むぜ、ヴァン・ヘイレン!!」
依頼内容は著作権の関係なんですが…

なんと 晩・ケイレンが、あのVON HALENと併記で
恐れ多いというか、ありがたいというか、…取り上げていただいてます。
なんつっても、あのデブッチョ・リー・ロス氏やえ~で~氏ですからねぇ…。
やっぱ、恐れ多い(汗。

何年か前に自動車の情報誌に写真載せてもらったことがありましたが…

またまた今回も、王様のお人柄に感謝
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽


RC-20XL

やっちまった
見ず知らずの人とどーして張り合ってしまったんだろ
ああ~
こわいよぉ

まぁこの辺なら落ちないだろ
「ポチッ」
え~い
「ポチッ」
これでどーだ
「ポチッ」

よっしゃーー!!!・・・・・あ・・・やべ・・落札しちゃった
神さん寝てるし
許可とってねーぞい
わ~みぃ

    ↑
    前回おとしたやつも赤かった

まるでシャア専用エフェクターみたいになっちまったw

お口直しに動画でもどうぞ

M-talksマコちゃんの怒涛のギターソロ
特別ゲスト表れます

これ公開したら怒るだろーなぁ ドキドキ
まだ 非公開ですのよ←だれに言い訳?
ま いっか ケロロのキーホルダーあげたし

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽


結果ぢゃ

にょほほ

鶴橋に焼肉食べ行くぞい

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


前から行ってみたくてたまらないイベントです。できればアメリカで

つっても、どこに行っても日本製の埋めるスペースは広いようですが。
なんつっても、BOSS、MAXON、Iba…みんな世界に誇る日本製ですからね~。

もう涎の出そうなハンドメイドの数々、オールアクセスにはマッチレス新アンプ発表とかも書いてあるし、新たにいろんなモノが欲しくなったりしないように気をつけないといけませんな。
どうでんいいけど、Electronic Ukuleleをエレウケ(ELEUKE)って読ませるのには、なんか違和感感じてしまうんだけど、そんなもんなんかな…。

で、11/4、KORGブースでの「VOXアンプ50周年」イベントの紹介に書いてある「VOXアンプに縁の深い超有名バンドのトリビュートライブ」って、やっぱり大分出身のアノ方達かな?
と思ってHPとかブログ見に行ったら、やはりビンゴでした。

今は、この間の例のミュージカルでギターを弾いたサイモン・クロフトって人と一緒にやってるようで。
でも、「アコースティック・クイーン」?…で、VOX?…ちょっとわかりにくいかな(笑

自分達もトリバンやってたりするからか興味津々。
王様から良い評判を伺ったこともあることですし、やはり一度はKWEEN、観てみたいものです。くわしくはこちらで

※----------------------------------------
と書きましたが、私、いろいろと勘違いしているようです。失礼いたしました。
その日ANNANさんは、パシフィコ横浜2階コンコースで行われるストリートライブイベント『横浜音楽空間』に出演されるそうです。
ご本人からの丁寧な訂正コメントをいただき恐縮しているところです。
ありがとうございました。


すっかり秋らしくなったような気もしますが、武家屋敷は既に冬到来な様相を呈してます。

こんな日には…と、今日引っ張り出したのはスターン先生。These Times。


リチャード・ボナに、ウィル・リーに、デニ・チェン、ぼんやり聴くにはちょっと色々スゴすぎですが…
でも、ギター自体はレガートでとても綺麗だなぁと。この手のコンテンポラリー・ジャズって解りやすいしね。。。


さて、何年か前のサラリーマン川柳に

「任せた」は
 「俺は知らん」の
   丁寧語

なんてのが、ありましたが…。朝から3連発でクラいまして
私の返事も3段階で荒くなって行って
最終的には、ちょ~遺憾の意

仕方ないから、意味もなくこんなの見て笑ったりしてみる。
シャーなのか…? すんげぇ充電器だ。

というわけで、今週は猛烈に忙しいので
ここは2号に「任せた」(舌
ぶりうりのライブの宣伝とかでもかまいませんぞよ。
さしあたりさらば。

RC-2



RC-20XL



ループステーションが急に欲しくなった
親分製のRC-2
んでもって色々調べてみると
他にもケッコウケッコウみなケッコウな感じのがでてきた

ようはライブ中に1~2小節2~3音源をループで演奏したいんでげすな

ギター叩いてカホーンみたいな音録音して
それに基本リフみたいなの重ねて
1曲弾くみたいなヤツ

しかし我輩はベーシストである えへん

所属バンドの後輩ギタリストがベースにエフェクトかけるのが大っ嫌いちゅーのもあって
最近は素通しがほとんど
おかげでエフェクト系まったくわかりません

10K~20Kくらいで探していると
つい
どーせならと40K~50Kくらいのが欲しくなっちゃう

おまけにまったく関係ない商品まで欲しくなってきて

G2.1u


「お いまどきのマルチはUSBついてておまけにRECソフトも付属してるのかぁ」

などと横道にそれてしまう

げへへ こーなりゃ でんぶまとめてポチッとしちまうか

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽


「もっと音楽生活」という企画で大分のアマチュアシーンの紹介がされている今月のCONKA。

Nobby&Millyのギタリストである土下座4号のんち氏が登場しています
紹介の結びの一言(=タイトルね)が私的ヒットでした

掲載されてる中には知らないユニットもいましたが、若い方の中には先を見据えてる人もいるんでしょうね。今後が楽しみです。

記事に対しては、Charley氏がここで言及しておられるのを既に拝見しました。
共感。
的確だし、いつも文章表現が巧いです。
サトシアーニ氏の「だからなんだ」のページは僕も納得でした。

さしあたり人様の前で演奏しましょうってプレイヤーである限りは
「楽しさ」だけにカマけてないで、常に前向いて腕磨いてないとね。
そのあたりは、シビアに客観視できる自分達でいたいものです。

さて、そろそろ次の練習の計画を立てますか…。

そういえば、最近耳鳴りに悩まされてるんですが…
耳鼻科さんによると大きな原因は難聴からきてるんだって。いきなり「大きな音が出てる職場にいますか?」とかきかれちゃって
ということで、土下座ロックスは次回からボサノバのバンドに…
なんていうことにはならんでしょうな、やっぱり(笑)

久々に私的ツボ商品です。
変形ギターっていろいろありますが
基本は派手にするのが目的だったりが多いと思います。

さて、そこでこれ。
おそろしく意味不
リバースV。しっかりギブソンメイドなんですけど。

ノーマルの?Vなら、昔持ってたこともありますが
あれでも、座って弾くのはツライ。
でも、ハイポジションは扱いやすかったりするんですよね。
B・ガイ先生やマイケルシェンケル、一時のAフレーリーとかを好きな人は持ってたりもするでしょう。

しかし、こいつは八方ふさがりです
おまけにかっこわるいw
そもそも、変形ギターのはしり的「FV」を、なんでひっくり返さなければならんの?
立ち読み中に思わず「なんぢゃこりゃ」つぶやいてしまいました



なんでこんなものがボクのおうちにあるんだろう?

「送って下さい」とかって、誰ともお話しなんかしてないのに…

あぁ、ネットってこわい
…ぼくのばか

と、とりあえずボクシング見よう…。
godin01



前ログの続編です。

本日の一枚。暗かったのもあって、とってもダメダメな写真ですが…王様、土下座4号 ドラマーのびちゃん、そして(黒子)晩・ケイレン ドラマー工事中くん、3人のショットです。
2007王様

昨日のライブ終了後のひとこま。
今回は残念ながら諸事情でバックのお供につくことが出来ませんでしたが、王様はライブ中に晩ケイレンの事に何度かふれて下さってましたm(__)m

その中で「あるメンバーがスガ■オを見に行くために、今回はバックバンドを断った。」というMCに、マイテーブルの皆様爆笑。
まぁ、本当は、もうちょっと込み入った事情があった様にも思いますが、そんなことは当然お構いなしです(笑)

レパートリーには初めて聴くものもありで。今回シークレットで披露してくれた曲には、某トリバン関係者(白ジャン?)氏もニッコリだったことと思います。
なんつっても、カンタループⅡでビール飲みながら王様のライブを観たのは初めてでした

客席は、やはり終始くつろいだ和やかな雰囲気。プロですねぇ…
居心地の良い楽しいライブでした!

…といえば、Shall We Danceですか…。
ってか、別にマーガレット・ランドンの小説もユル・ブリンナーの映画も、ましてやディズニーも関係ないんですが…

今年も来県です。
2001年から、カンタループⅡのフッチー氏のおかげにより、毎年バックバンドをさせていただいてた直訳ロックの「王様」


当初は、「土下座ふぁいたあず+サトシアーニ」でスタートしたこのバックバンド…、2003年からは、ヴァン・ヘイレン・トリビュート「晩ケイレン」を基に、「黒子 Van Keilen」名義で、えびぃ・ぶ~りん・関COZYの3人でお供させてもらってます。
大分をメインに、熊本・中津・長湯・挾間・清川と、いろいろ連れて行ってもらって、いやもう楽しいのなんの
楽しい直訳楽曲にギター・テクニック、ユーモアあふれる巧みな話術、リハーサルから打ち上げまで途切れることのないハイテンションぶり(w …と、どこをとっても楽しいことだらけ。人柄までいろんな意味で素晴らしい方です!

その王様のカンタLIVEが10/8
今年は、諸事情により、演奏はご一緒できないのですが、その分僕もゆっくり堪能させてもらおうと思ってます。お暇な方はいかがです?
今回は、福岡ドリームボートほか計4箇所でのLIVEのようです。


閑話休題。
連れが勤務してる某デパートで「社員は背広を誰かに1着斡旋するシーズン」ってのがあって。しかも毎年。連れもなかなか苦労してるようです。本来は、背広/ジャケット限定なんですが、今年はいろいろ頼み込んで、僕の手出し+連れからのクリスマスプレゼントをフライング合算?の上…

ゲットしました 黒のモンクレール。
ちょっと(かなり?)高いけど、肩こりの僕にはそろそろ革ジャンはきつくなってきたし、前のはかなりいたんでるし…。

で、昨年までのと新旧交代です いやー、軽い軽い




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 土下座ロックス瓦版, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。